学校経営

令和2年度 学校経営

 ○学校は児童の人間形成を目指す公教育の実践の場である。
 ○学校は保護者や地域住人の信頼と期待に応えることが必要である。
 ○学校は国の法令に基づき、埼玉県の教育施策を踏まえ、三郷市教育行政重点施 策の具体化を図る必要がある。
  ※ 三郷の教育3つの宝  「授業規律」「読書のまち三郷」「親の学習」を大切に
  ※ チャレンジ5「青少年読書感想文全国コンクール」「青少年の主張大会」
                      「郷土を描く児童生徒美術展」                     
           「図書館を使った調べる学習コンクール」
                      「英語検定」
   ・・・・に全力で取り組む                                                              

学校経営の基本的考え

 職場は明るく楽しく、仕事には厳しく

三郷の教育  三つの宝

  • 授業規律
  • 読書のまち三郷
  • 親の学習

 

1 学校教育目標

 

  • たくましく   じょうぶでがんばる子
  • やさしく    きまりを守り、助け合う子    
  • かしこく    よく考え、自分から進んでやる子 

2 目指す学校像  

 
  気力あふれる学校 文武両道の彦成小
  ~ 感ずる教育を基盤に、子供のやり抜く力を引き出す学校 ~
   ○徹する教育:清新な気力に満ちた学校
   ○感ずる教育:秩序と明るさ、うるおいのある学校
   ○求める教育:理想に向かって着実に前進する学校

   3年計画で進める。本年度はその2年目。
   1年目「徹する教育」を基盤として、気力あふれる学校に
   2年目「感ずる教育」を重点として、気力あふれる学校に
   3年目「求める教育」を重点として、気力あふれる学校に
   文武にわたり、子供のやり抜く力を引き出すことを目指す。
 やり抜く力(グリット)とは、失敗に対処し、挫折を乗り越え、長期的な目   標に意識を集中する能力のこと。

3 学校経営の基本方針

 ○誠実な学校経営。(地域、保護者からの信頼される学校)
 ○教育は、子供が幸せになるためにあるもの。(子供を中心とした学校経営)
 ○「感ずる教育」「徹する教育」「求める教育」の追求。

 

彦成小学校グランドデザイン

彦成小学校学力向上グランドデザイン

4   学校評価

令和元年度 学校評価・学校関係者評価結果