彦成小では「気力あふれる児童」を目指し教育活動に取り組んでいます。そして、「気力」の根幹は「目標や困難に立ち向かう力」です。今年度は「わからないことをわからないと言える学級」を基盤とし、「ざっくばらんな話し合い活動」や彦成小の伝統である「体育科」を通して、目標や困難に立ち向かうために必要な非認知能力(論理的思考力・自己決定力・メタ認知力・目標や困難に立ち向かう態度・ポジティブ思考)を養ってまいります。

 新型コロナウィルスについては、まだまだ油断のできない状況ではありますが、それでも子供たちが将来を力強く歩み、幸せな人生を過ごすための基礎を養っていくことや、学校生活そのものを安心して楽しむことは小学校の使命であるととらえています。そのために、本校職員は一丸となって取り組んでまいります。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。




                                               校長 佐藤 孝祐