笑顔あふれる学校

さわやかな春の訪れを感じる中、令和2年度がスタートしました。この4月に入学式、始業式を行う予定でしたが、臨時休業が延長されました。各ご家庭での、お子様の心身の健康面にご配慮いただいていることに感謝申し上げます。また、学校からのメールやホームページでの連絡やお願いにご理解、ご協力を賜りありがとうございます。

 さて、希望に胸を膨らませる1年生56名を迎え、453名の児童、32名の教職員で早稲田小の136年目が始まりました。今年度は、「ひたむきに学び、仲間と高め合い、笑顔あふれる学校」を目指す学校像として、児童が健やかに成長できるよう教育活動を推進していきます。

本年度は、目指す学校像に「笑顔あふれる」の言葉を加えました。「笑顔」の具体的な姿として、

  ○自己有用感や自己肯定感を高まること

  ○よさを認め、自信をもつこと

  ○成就感、達成感(わかった、できた)を味わうこと

を考えています。また、現在のような社会状況だからこそ、学校生活が始まった時、児童の笑顔が数多く見られるよう指導、活動、励ましを工夫していきたいという思いです。

 本年度は、行事をはじめ教育活動の延期や中止など、計画を変更することが十分考えられます。保護者・地域の皆様にもご理解を賜りますようお願いいたします。教職員一同、一人一人の子供たちが地道に努力できるように働きかけ、準備力と徹底力を心がけて教育活動に取り組んでまいります。本年度もどうぞよろしくお願いたします。

校長 雄賀多 恒郎