「夢を育む前間小」を目指して

   本年度、寺山友成校長先生の後任として、前間小学校に赴任した大塚正樹と申します。
 
 本校は、1984年(昭和59年)に開校し、今年で37年目を迎えます。1991年(平成3年)には児童数1200名を超える大規模校でしたが、その後、児童数は減少傾向をたどり、今年度は1年生44名を迎え、全校児童193名、14名の先生方でのスタートとなります。
  本年度は新学習指導要領が全面実施され、小学校3年生からの外国語活動やプログラミング学習等が話題になる中ですが、新型肺炎コロナウィルス感染拡大防止のため、いろいろ工夫した教育活動が求められています。

 子どもの命を大切にし、「夢をはぐくむ前間小」を合言葉に、学校教育目標「思いやりをもつ子・自ら学ぶ子・元気よくがんばる子」を目指し、小規模校ならではのよさを「強み」ととらえ、教職員一丸となって教育活動を進めて参ります。
 今後とも、保護者・地域の皆様のご協力のもと、子どもたちの成長を支えていきますので、より一層のご理解・ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
     
                                                                          令和2年4月 前間小学校新校長 大塚正樹