鷹野小学校のホームページへのご訪問ありがとうございます。

鷹野小学校は三郷市の南部に位置し、南に東京都葛飾区、東に千葉県松戸市が1キロ圏内にあります。三郷市の急激な人口増に伴い昭和49年4月に開校し、今年47年目を迎えました。開校当初は田んぼの埋め立て地であったため、校庭で走ったり跳んだりするとブヨブヨとし、樹木はなかったそうです。毎年、保護者や地域の方々のご協力を得ながら、1本1本樹木を増やしていきました。平成19年度には、緑化活動が認められ「全国学校関係緑化コンクール」で日本一となりました。平成24年度には、埼玉・教育ふれあい賞を食育の取組で受賞しました。学校環境緑化を進めるにあたり、落ち葉を集め肥料にして学校農園で栽培した野菜などを活用した食育への取組が評価されたものです。循環型の環境教育に力を入れてきた結果、平成26年度、緑化推進運動功労者内閣総理大臣賞という素晴らしい賞を受賞することが出来ました。

現在、「たかの学習と緑に学ぶ」教育活動を推進する中で、緑化計画に基づいて学年園の活用をしています。校地の東側には『鷹野の森』が繁り、四季折々の変化を見せてくれています。これからも、皆様の御理解と御協力を頂きながら、子供たちの教育活動の中に緑を育て緑と触れ合う活動を取り入れ、勤労や粘り強く継続することを大切にして参ります。
  本校の教育目標は「よく遊び、よく学ぶ、心豊かな子 ◆進んで学ぶ子(知)◆たすけ合う子(徳)◆健康な子(体)」です。教育活動を推進するにあたって、3年目となる合言葉「やる気・本気・根気」に「笑顔いっぱい!」を加え、教職員が一丸となって夢をはぐくみ、子供のよさを伸ばすよう夢へのチャレンジを応援し、子供の心に火をつけていきたいと考えています。

子供は無限の可能性を秘めています。何事にもやる気を出してチャレンジし、本気になって全力を出し、あきらめずに根気よく取り組むことでいろいろな事が出来るようになります。もし出来なくても、チャレンジする過程で友達と協力して励まし合うことで、最後まであきらめない心が育まれます。本年度も引き続き、下記の目指す学校像、児童像、教師像に向けて、「一人一人が輝く学級づくり」と「意欲が高まる授業づくり」を柱に朝や下校時の明るいあいさつ、望ましい学級集団づくり、学習規律の徹底、ICTの積極的な活用、本校の特色である算数と英語の「たかの学習」の継承及び読書活動の推進に取り組みます。

 


鷹野小は、PTA、学校応援団、地域の方々の皆様の大きな力に支えられて、教育活動を行っています。これからも「知・徳・体」のバランスの取れた子供たちの育成のために全職員で取り組んで参ります。ご支援の程よろしくお願いいたします。

 

                令和2年4月  鷹野小学校 校長 平田 富美代