1 校訓

大樹に育て

2 学校教育目標

磨き合う 学ぶ糸中 心の糸中 鍛える糸中

3 目指す生徒像

将来の夢や可能性を追求する生徒
1 学び続け、自分の言葉で発言する生徒(話)
2 わかり合う、心温かな生徒(和)
3 社会の一員として貢献する生徒(輪)

5 目指す教師像

生徒への教育的愛情と使命感を持ち、確かな人間力を身につけた教師
〇生徒の可能性を信じ、鍛え伸ばすことのできる教師
〇研究と修養に励み、わかる授業を展開し、自らの資質向上を図る教師
〇高い倫理観と心豊かな人間性を持ち、生徒の模範となる教師
〇教職員・保護者・地域と連携・協働し組織的に職務を遂行できる教師

6 本年度のスローガン

生徒一人一人を認め、生かし、伸ばす ~ ベストな環境でチャレンジ ~  

7 糸中BASIC5と糸中CHALLENGE3

【糸中BASIC5】         【糸中CHALLENGE3】

1.挨拶を徹底します。      1.ボランティアに参加します。 
2.授業の心得を徹底します。   2.各種検定で資格を取ります。
3.積極的に読書をします。    3.意識して新聞を読みます。
4.無言集会を徹底します。
5.無言清掃を徹底します。 

8 学校研修課題

『やりたい自分を想像(イメージ)し、やりきる自分に誇りをもてる生徒を育てる』

○本年度の重点事項

  1. 道徳教育の推進 
  2. 学力の向上
  3. 小中連携教育の取組

 

9 特色ある学校づくり

地域と学ぶ彦糸中

○具体的な取組

  1. 総合的な学習の時間において「新聞を学習教材」として、ニュース報道を読み解くための「時事力」を身につけ、「時事問題」の理解に欠かせないキーワードや、社会の仕組みと流れについて知識や理解を深める学習を取り入れる。
  2. 総合的な学習の時間において、「世界と三郷をつなぐ学習」や「命の大切さ」をテーマとした活動に、地域指導者の招致や特別支援学校との連携を行う。その学習成果を発表会により地域に発信する。
  3. 地域企業との連携により、5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の理念を教育活動に位置づけ、職業に対する意識の向上を図る。
  4. 彦糸小学校との合同運動会を行う。
  5. 「読書のまち」づくりに向け、朝読書の推進、布芝居の活用、読み聞かせ等の多様な活動を実施する。