校長三浦力           

                                     

 

 例年よりも早めの春が訪れ、色とりどりに咲く草花が子供たちの新たな出発を祝っています。彦糸中学校で3年目を迎えます、校長の三浦 力です。よろしくお願いいたします。
   保護者の皆様、お子様のご入学、ご進級おめでとうございます。また、地域の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。さて、本年度は、新入生102名を迎え、生徒数248名、教職員数32名、9学級で令和3年度の彦糸中学校をスタートしました。教職員一同、心を一つにして保護者の皆様、地域の皆様の信託に応え、信頼され、誇りと思える学校づくりに取り組んでまいります。

令和3年度学校経営方針について

    
1 学校経営の基本方針
 三郷市の教育「かけがえのない子らの命あずかり夢を育む教育」を理念とし、教育行政重点施策「4つの礎」1チャレンジ3+Plus」により、生徒、保護者及び地域に開かれた特色ある教育活動を展開します。
(1)生徒の育成をすべての取組の中心に据える(頭・心・体の育成)
 変化の激しい社会で生きて働く力を育成するために、確かな学力の育成・正しい規範意識の育成・個性の伸長を図ります。また、生徒一人一人に応じた指導を重視し、心身共に健康で心豊かな生徒の育成を図ります。
(2)教職員と生徒の一層の信頼関係を築く(信頼こそ教育の原点)
 全教育活動をとおして、信頼と尊敬を得る人間として望ましい感覚を身につける教育を推進します。
(3)教職員相互、教職員と保護者、地域等との行動連携を図る
 職員相互の信頼と協力、保護者及び学校関係諸団体・機関等との行動連携を緊密にし、その理解と協力のもとに学校経営の円滑化、能率化、活性化を図ります。
2 経営理念  教育とは「生徒一人一人を認め、生かし、伸ばす活動」である
3 学校教育目標 磨き合う  “学ぶ糸中” “心の糸中” “鍛える糸中”
4 目指す生徒像 「将来の夢や可能性を追求する生徒」(3つのわ)
          ○学び続け、自分の言葉で発言する生徒(話)
          ○わかり合う、心温かな生徒(和)
          ○社会の一員として貢献する生徒(輪)
5 目指す学校像
 「生徒が通いたい 保護者が通わせたい 職員が働きたい」と思える魅力があり、信頼される学校
 ○生徒が主役の安心・安全で美しく潤いのある学校
 ○学力を最大限に伸ばす教育活動を展開する学校
 ○豊かな心と健やかな体の育成のため、道徳教育と地域貢献活動を重視する学校
 ○保護者・地域から信頼され、生徒が誇りに思える学校
 新たなメンバーを加え、一致団結して教育活動を推進してまいります。本年も、保護者・地域の皆様のご理解とご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。