幼児へのよりよい接し方

2021年09月13日

 9月13日(月)

 3年生の家庭科では、幼児期の心の発達を理解し、よりよい接し方を考えました。自分の幼少期の記憶も思い出しながら相手の立場に立っての思考です。自分を育ててくれた親の想いを想像する時間にもなりました。落ち着きと主体性、さすが3年生の授業でした。