研究授業「学級活動」 New!

2020年06月29日

今日は、4年1組で「学級活動」の研究授業を行いました。

教師として、全ての授業1時間ずつ研究を深め、子どもたちとの授業に臨むことは当然ですが、

研究授業は特に力を入れて研究を進め、子どもたちの教育に生かしていくものです。

多くの教員で授業を見合い、日々教師も力を高め、授業の質の向上を目指していきます。

a

今日の学習のめあては「すてきな言葉を見つけて、生活の中で使っていこう」です。

全員でこれまでの生活を見直し、どんな言葉を増やしていけば、学校や普段の生活が

素敵なものになるだろうかと考えました。

aa

言われると「嬉しい」言葉、「悲しい」言葉を考え、たくさんの考えを交わすことができました。

そして、「友達をほめたり、はげましたり、なぐさめたりする、”心” が温かくなる言葉をたくさん使う」

ことがとても大切だと、全員で思いを共有することができました。

これからの皆さんの成長する姿に期待がふくらみます。