令和2年度 校長あいさつ

           「元気いっぱいの吹上小」のスタートです!

                           校 長 谷口 正和

正門を入ると花壇やプランターには色とりどりの花が咲き誇っています。保護者の皆様、
お子様のご入学、ご進級、誠におめでとうございます。
新型コロナウイルス感染防止のための緊急事態宣言により、始業式、入学式が5月7日
まで延期となってしまいました。しかし、1学期はもう始まっています。1年生42名と転
入生2名を迎え、児童数225名、新たに13名を加えた教職員23名、しらさぎ学級、
ひばり学級を加えた全10学級で吹上小学校の令和2年度がスタートとなります。
実際に全員が顔を合わせられるのは1か月先となりますが、教職員一同、臨時休業期間
中の対応に知恵を絞って、全力で取り組んでまいります。
私は、このたび岡田範男校長の後任として、吹上小学校長を拝命しました谷口正和(た
にぐちまさかず)と申します。前任の岡田校長の「子どもが毎日通いたくなる元気な吹
上小」を継承し、「ワンチーム吹上小」の職員とともに、輝く瞳,あふれる笑顔、挑戦意
欲と活力に満ちた元気な学校づくりに誠心誠意努力してまいる覚悟です。
本年度は下記のような学校教育目標・目指す児童像・目指す学校像の実現を目指し、全
職員一丸となって教育活動を展開してまいります。
【学校教育目標・目指す児童像】
自ら学ぶ力と豊かな心を身につけ、たくましく生きる吹上の子
○知育:かしこくよく考え進んで学ぶ子
○徳育:なかよくやさしく思いやりのある子
○体育:のびのびと健康安全に気をつけ元気に遊ぶ子
【目指す学校像・目指す児童像】
○子供が毎日通いたくなる元気な吹上小
◇輝く瞳(人間力)
・「自己肯定感」「自己有用感」持ち、前向きで意欲を持った子供を育む。
・「優しく思いやりのある態度」「厳しく自分を律することのできる態度」を兼ね備えた「人間力」
あふれる子供を育む。
◇あふれる笑顔(憧憬・感動) <チャレンジ5 >に挑戦
・子供たちに憧れの場を与え、感動体験を味わわせる。
・「場を与え、目標を立て、それに向かって努力し、達成する。」成就感や達成感を
体感した時に訪れる「笑顔」があふれる子供を育む。
◇みなぎる活力
・「チャレンジする気持ち」をいつまでも忘れない子供を育む。
・「自分がやるべきことは最後までやりきる。」苦しいことがあってもあきらめないで、
最後まで頑張る「活力」があふれる子供を育む。
【目指す教師像】
〇一人一人の子供と向き合い、目標をもって子供の教育に取り組む教師
〇向上心を忘れず、常に自己研鑽に励み、授業力(指導力)を高める教師
〇児童を支え、励まし、挑戦意欲を高め、達成感を味わわせる教師
〇子供に慕われ、信頼も厚く、仲間と親しく協力する教師
〇自覚と責任感にあふれ、保護者や地域の方々に誠意をもって接する教師
大変な時期ではありますが、子供たちの健やかな成長のために、保護者・地域の皆様に
は、これまで同様のご支援・ご協力をお願い申し上げます。

校長挨拶