令和2年度

ネットトラブル対策講座がありました

2020年10月26日

学活の時間に、ネットアドバイザーの先生をお呼びして、「ネットトラブル対策講座」を行いました。

まず、先生がネットの使用状況を確認するために生徒の皆さんに手を挙げてもらったところ、ほとんどの人がスマホ・タブレット・パソコン・ゲーム機などネット通信機器を持っていることに驚きました。ネットが中学生の間でも普及していることはわかっていたつもりでしたが、目の当たりにすると、「時代は変わったのだなぁ」と改めて感じさせられます。

「紙を指示通りちぎる」という実践を通して「捉え方は人それぞれ違う」ことをわかりやすく教えてくださいました。はじっこだけちぎれている人、まんなかに穴が開く人、穴が三つできる人、みなさんまったく違うちぎり方になっていましたね。「発信」することの難しさを考えさせてくださいました。

さらに、ネット上に個人情報を流出してしまうことのリスクを事例を通して説明していただきました。ネットに挙げた情報は、拡散され、消したくなっても一生消えないタトゥーのように残り続けることの怖さも知りました。

楽しいから、面白いからで先の未来を考えず行動しようとする自分をコントロールする、「自律」の大切さを学びました。

123