5年生の総合「プログラミング学習」

2020年07月22日

5年生の授業を紹介します。

今日の6時間目は、総合的な学習の時間で「プログラミング学習」を行いました。

(プログラミング学習とは→6/22 HP掲載のこちらをご覧ください)

 

立花小学校の自慢、強みである「プログラミング教育」は、教頭がリーダーとなり、

子どもたちに指導をしています。我々教師も全員が子どもたちに指導できるよう日々学んでいます。

a

立花小の子どもたちは3年生からプログラミングを行っているため、5年生にもなると

その手つきは慣れたものです。得意げに、そして、楽しそうに取り組む姿が印象的です。

 

今日は初めて「マイクロビット」を使いました。

(マイクロビットとは、イギリスで教育向けに開発されたマイコンボードのことです。詳しくは→こちら

 

「はじめて」ということに子どもたちは興味津々!目がキラキラ輝いています♪

a

試行錯誤しながら、自分の名前をマイクロビットに表示させます。

(うーん、ちがうなぁ)

(こうかな?)

(ちがうかぁ)

(こうしてみたら、できるかも・・・)

(よし!できた!)

aa

次々に課題をクリアしていく子どもたち!まさに成長中です!