外国語(英語)の授業

2020年07月02日

今年度から5・6年生では外国語が教科に加わり、立花小学校では週に2時間、学習を進めています。

(3・4年生は「外国語活動」として週に1時間学習をしています。)

小学校の外国語(英語)は、担任が主で行いますがALTの教員も入り、2人体制で指導にあたっています。

どんどん慣れるように英語で授業が進められますが、子どもたちの理解を深める必要があることから

所々、日本語で説明を加えながら行っています。

aa

言葉の学習は「習う」より「慣れろ」です。

恥ずかしがらずに、声に出して話してみる。相手にどのように言えば、伝わるのかを考える。

時にはジェスチャーも交えてみる。試行錯誤して挑戦してみる。

まさにトライ&エラーを繰り返すことが上達の鍵です。

まだ英語の学習は始まったばかり。子どもたちのこれからの上達が楽しみです。