2020年5月13日 こんな時は?「三郷市の就学援助制度について」

今回は、就学援助制度についてお知らせします。
 三郷市では、経済的理由により就学することが困難であると認められる
児童生徒の保護者の方を対象
に、就学上の経費の一部を援助する制度です。

 援助を受けるには一定の条件があります。

 (1)生活保護を受けている方(修学旅行にかかる費用のみとなります)
 (2)生活保護を受けていないがそれに準ずる程度の生活状況にあり、教育委員会で認める方(基準は以下のとおり)
 【基準】
 ・生活保護法に基づく保護の停止・廃止を受けた世帯
 ・個人事業税の減免、市町村民税の非課税・減免または固定資産税の減免を受けている世帯
 ・児童扶養手当法に基づく手当満額受給世帯(いわゆる児童手当ではありません)
 ・保護者の職業が不安定(失業中等)で生活状況が思わしくないと認められた世帯
 ・前年の世帯全体(同居されているかた全てになります)の所得金額が教育委員会が定める基準以下の世帯
 ※基準額=市県民税所得割非課税基準額×1.3倍
 めやす:2人世帯 約132万円 3人世帯 約178万円 4人世帯 約223万円

 今年の4月に就学援助を希望するかどうか、全生徒からご提出いただきましたが、
4月以降に収入、家族等の状況が変わり、就学援助を希望したいという方は、年度途中でも申請することが可能です(すべて認められるわけではありません)。
 詳細についてのお問い合わせやご質問などは、教育委員会学務課もしくは、事務担当までお問い合わせください。

2020年5月13日